【豊富な教師陣!】DMMオンライン英会話のおすすめポイントと使ってみたレビュー

オンライン英会話

テレビCMでもみかける「DMM英会話」

リーズナブルな価格と豊富な講師陣が評判ですが、実際はどうなのでしょうか?

「合わなかったらどうしよう」「自分のレベルでついていけるだろうか…」と不安に思う方も少なくないと思います。

この記事では、私が実際にDMM英会話を体験した感想やレッスンの流れ、おすすめのポイントなどをご紹介します。

実際の評判・料金などもくまなくお伝えしますので、どんな英会話か知りたい!という方はぜひご覧ください。

 

DMM英会話の特徴

DMM英会話は、さまざまな国籍の講師が在籍しているのが特徴です。

アジア系はもちろん、アメリカ・イギリス・カナダといった120か国から6500人の講師が在籍しており、ネイティブな英語を学ぶことができます。

日本人講師も在籍しているので、いきなり外国の方と話すのは…というひとでも安心です。

 

DMM英会話のシステム

DMM英会話では、スカイプというアプリを使ってレッスンを受けます。

スカイプは無料ダウウンロードできるアプリで設定も簡単です。スカイプ環境さえあればスマホやタブレットでもレッスンを受けることができます。

 

DMM英会話のコースは2種類から選べる

レッスンは「1日に行えるレッスン数」と、「選べる講師の種類」によって2つのプランに分けられています。

 

スタンダードプラン

113ヵ国の講師から講師を選んでレッスンを受けることができます。

 

プラスネイティブプラン

113ヵ国の講師にプラス、ネイティブ・日本人講師も選べるプランです。

 

各プランの料金

スタンダードプラン(月額)

1日1レッスン5,980円  1日2レッスン9,980円、1日3レッスン 13,980円

 

プラスネイティブプラン(月額)

1日1レッスン15,800円、1日31,200円、1日45,100円

 

レッスン回数が増えるたびに1レッスンあたりの価格は安くなります。

 

DMM英会話の口コミを紹介!

SNSや口コミサイトでDMMの口コミには、下記のような声が多くみられました。

 

DMM英会話の良い意見

「低価格でネイティブのレッスンが受けられるのが魅力」

「24時間いつでもレッスンが受けられるので仕事が忙しくても続けられる」

「さまざまな国の講師が在籍しているので、多彩な分化と触れ合えて楽しい」

「無料で使える教材が充実している」

「TOEICで200点だったのが600点になった!」

「英検2級に合格し、現在は1級に向け挑戦中です」

 

DMM英会話の悪い意見

「国によっては回線速度に問題がある場合も。通信が途中で途切れるとストレスを感じる」

「講師の当たりはずれがある」

「良い講師は本当に素晴らしいが、人気なので予約が取りにくい」

 

DMM英会話の口コミについての考察

DMM英会話は良心的な価格、多彩な講師陣に魅力を感じているひとが多い印象です。

たしかに、同じ言語でも国によって話す言葉は違いますから、色んなパターンが学べるは大きなメリットだと思います。

また、毎日レッスンできるので習慣化しやすいというところもDMMの特徴です。「毎日少しずつでもいいから上達したい」、「仕事をしながら資格勉強をしたい」という方にもいいのではないでしょうか。

悪い口コミは回線の悪さや講師のレベルの差、予約の取りづらさなどが目立っていた印象です。

多くの講師が在籍しているフィリピンでは、回線が不安定な地域も多いです。

実際に私が受けた際はありませんでしたが、まれに回線により映像や音声が途中で乱れることもあるようです…。

オフィスなどネット環境が整っている場所でレッスンする講師を選べば、比較的回線が安定しているので回線が途切れることも少ないのですが、そういった講師は人気が集中するので予約が取りにくいのが難点。

また、講師のあたり外れについても、「いいね」の数やレビューなど評価の高いひとを選べば満足度が高くなる傾向にありますが、やはり予約は取りにくくなります。

次項ではメリット・デメリットの他に予約についてのコツも紹介しているので、よろしければそちらも参考にしてみてください♪

 

DMM英会話のメリット・デメリット

口コミの内容や私が実際に受けた際に感じた際の感想をもとに、メリット・デメリットをまとめました!

 

DMM英会話のメリット

ネイティブのレッスンが受けられる

オンライン英会話のビジネスは元々フィリピンを舞台に始まりました。

そのため、じつはオンライン英会話の講師はフィリピン人が100%というところが多いです。

DMM英会話ではフィリピン70%、その他が30%。アジア系だけでなくヨーロッパなどネイティブな英会話を学ぶことができるのがメリットです。

ネイティブのレッスンをマンツーマンで受けられる英会話はまだまだ少ないので、これだけでもDMM英会話を選ぶ価値があると思います。

 

レベルに合わせたレッスンができる

DMM英会話では、レッスンの内容を(指定しない・フリートーク・講師に任せる・オリジナル教材を使用・提携教材を使用)のなかから選ぶことができます。

会話の内容は自己紹介や旅行・ビジネスなどのシーンに合わせた会話などさまざま。レベルや目的に合わせてレッスンできるのが魅力です。発音を集中的に学んだり教材に合わせて資格対策したりもできます。

日本語講師もいるので、英語がまったく話せないというひとでも大丈夫!自分がどのレベルかわからないというひとは、無料レッスンで日本語講師を選び、どのレベルの教材を選べばいいかを相談してみるのもいいでしょう。

公式サイトに自己診断できるチェックリストも用意されているので、そちらを試してみるのもおすすめです。

 

1レッスン1回150円のコストパフォーマンス!

DMMの大きな強みとなるのが、そのリーズナブルな価格!最近では低価格のオンライン英会話も増えてきていますが、それでも3本指に入ると思います。

スタンダードプランの3レッスンであれば1レッスンあたり150円!一日1レッスンだとしても193円と、ペットボトル1本分の価格でネイティブの授業を受けることができます。月額料金以外に追加料金が発生することもありません。

 

365日、24時間いつでも受講できる

DMM英会話では時間や曜日の枠にとらわれず、毎日レッスンを受けることができます。

講師の数も多いので予約が取れずレッスンができない!ということもありません。1レッスン25分程度なので、ライフスタイルに組み込みやすいのがメリットです。

 

7,893以上の教材が無料で使える!

DMM英会話ではキッズ向けや日常会話、発音、試験対策なレベルや用途に合わせて7000以上もの無料教材が用意されています。

ベストセラーの瞬間英作文も無料!英検1~5級、TOEICなどの教材もあるので試験対策にもおすすめです。

 

人気アプリが無料で使える

DMMに入会すると「iknow」という英語学習アプリが無料で使えます。iknowは英単語・表現の暗記を目的としたもので、累計150万人を超える人気のアプリです。

忘れた頃に復習できるようプログラムされているので、苦手な部分の練習にも最適。単体で利用した場合は月額1,480円かかりますから、これが無料で使えるのは非常にお得だと思います。

 

DMM英会話のデメリット

人気の講師は予約が取りにくい

評価が高い講師はやはり人気なので競争率が高くなります。最近では日本語講師の数も増えてきているようですが、まだまだ予約が取りにくい部分も…。

個人的におすすめしたい対策が「混雑する時間を避ける」「用途ごとにお気に入りの講師を決める」「チケットを使う」という方法です。

午前7時~9時、午後20時~22時あたりは予約が集中する時間帯なので、この時間を避けるだけでも予約が取りやすくなりますよ。

また、文法・フリートークなど目的ごとに講師を選び、役割を分散させておくと予約がぐっと取りやすくなるのでおすすめです。

さらに、DMMではプラスレッスンチケットというものが用意されています。

通常レッスン予約は契約のコースの回数分を終了するまで次の予約は出来ませんが、チケットを利用すれば、プランの予約上限数に関係なく予約が可能です。

有料にはなりますが上手く利用することで予約も取りやすくなるでしょう。

 

チケット価格

1枚500円、11枚まとめ買い5000円

有効期限30日

 

毎日のプランしかない

DMM英会話に用意されているのは毎日学習するプランのみ。そのため、週2くらいで勉強したい…というひとにはデメリットになるかもしれません。

ただ、1レッスンは25分程度。スマホやタブレットなどで気軽に受講できるので、隙間を活用すればムリなく続けられるのではないでしょうか。

 

 

DMM英会話の効果は?実際にレッスンを受けた感想

メリット・デメリットでもお伝えしましたが、DMM英会話は毎日学習できるのが特徴。一回25分と短い時間ですが、教室などとは違いマンツーマンで学べるのでより身になる英語が学べたと思います。

最初は緊張でガチガチだった講師とのレッスンも、講師と親しくなるうちに自然に英語が出てくるようになりました。

オンライン英会話はDMMの他にもいくつか受講しましたが、なかでも群を抜いて効果を実感できたと思います。

それと余談ですが…DMMの講師陣はカッコいいひとや美しい人が多いのが印象的でした。お気に入りの講師がいると毎日の学習が楽しみになりますよね♪

ちょっと不真面目かもしれませんが、そういった面でモチベーションアップできるのも魅力的だと思います。

公式サイトには、講師陣の顔写真・出身校・経歴・評価コメントやレビューなどのプロフィールが載せてあります。

プロフィールはとくに登録しなくても閲覧することができるので、良かったら覗いてみてくださいね。

 

DMM英会話はこんなひとにオススメ!

  • 英語学習の習慣をつけたいひと
  • 資格対策をしたいひと
  • 旅行、留学前に集中的に勉強したいひと
  • 勉強がなかなか続けられないひと
  • 英語に自信がないひと

毎日レッスンが受けられるシステムなので、英語学習の習慣をつけたいひとにおすすめです。

チケットを使えばレッスン回数を増やせるので資格対策や旅行、留学前の語学勉強にもいいでしょう。

教材や講師陣の数も豊富なので飽き性でなかなか続けられない…というひとにも向いていると思います。キレイ・カッコいい先生が揃っているので、モチベアップしやすいのも魅力ですよ♪

自分のレベルにあったレッスンが受けられるので初心者さんも安心。日本語講師を選択すれば、会話が続かない!という恐怖もなくなるでしょう。

逆にフリートークができるひとであれば、多種多様な国のひとと話すことで、さまざまな英語表現を学ぶことができます。

 

まずは無料レッスンから体験してみよう!

DMMでは合計2回の無料レッスンを受けることができます。レッスン内容は実際のものと同じ。うち1回は日本人講師を選択することも可能です。

いきなり入会することも可能ですが、まずは無料レッスンで感触や雰囲気を体験することをおすすめします。

もちろん、無料レッスンを受けたからといって必ず入会する必要はないのでご安心ください。

それでは、無料レッスンの流れと詳しい内容を見ていきましょう♪

 

DMM英会話の無料レッスン予約~終了までの流れ

1.DMM.comへ会員登録する

2.スカイプをダウンロード

スマホ・タブレットでもOK!(パソコンの場合は、マイクやイヤフォンなどが必要です)

3.無料レッスン申し込み

公式サイトから日付・時間・講師を選び予約します。

4.レッスン開始

挨拶→音声・映像の確認→自己紹介→希望に合わせたレッスン

5.レッスン終了

レッスン後は講師からレッスンノートが送られてきます。内容は講師からのメッセージと、レッスンで使ったセンテンス・単語の確認などです。

 

DMM英会話の退会方法

DMM英会話の退会は公式サイトから手続きするだけ!入会と同じくとても簡単です。

解除には「休会」と「退会」の2種類があるのでそこだけ注意!解除内容の違いと介助方法を順番に見ていきましょう。

 

休会と退会の違い 

休会→支払いを一時的にストップしお休みすること。アカウントやデータなどはすべてそのまま残ります。

再開するときも公式サイトから手続きをするだけなのでとても簡単です。

 

退会→アカウントを完全に削除します。データなども一切残りません。

再開したいときはまた登録手続きが必要です。

 

休会時には(利用履歴・レッスンノート・お気に入り講師一覧・学習の累計時間)などのデータが残ります。

累計事案などはどれだけ学習したのかが分かって励みになりますし、講師がレッスン後に書いてくれるレッスンノートは学習の振り返りにとても便利です。

退会の際はこれらのデータもすべて消えてしまいます。

仕事や旅行などの都合で一時的にお休みしたい…など、もう二度とDMM英会話をやる予定がないとき以外は、休会にしておくことをおすすめします。

 

退会手続きの方法

休会手続きの方法

1.マイページにログインし、左側のメニューから「登録情報変更」を選ぶ

2.一番下にある「休会」をクリック。

3.アンケートへの記入後「休会する」をクリックで手続き終了

 

退会手続きの方法

1.マイページにログイン後、「お客様情報」をクリック

2.アンケート後、「退会する」を選んで手続き終了

 

まとめ

自分のレベルに合わせさまざまな講師陣と学べるDMM英会話は、講師や教材の数が豊富で、初心者から上級者まで幅広く利用できるのがメリット!月額150円という安さではじめられるのも魅力的です。

無料体験の回数も2回と太っ腹!スカイプだけで気軽に試せるので、まずは一度、試してみてはいかがでしょうか♪

 

タイトルとURLをコピーしました