【業界最大手!】レアジョブのおすすめポイントを徹底調査!使ってみたレビューも

オンライン英会話

「レアジョブ」は創業10周年の老舗オンライン英会話!

低価格のレッスン料や高学歴の講師陣、サポート体制等などが評判となり会員数は60万人を超えています。

今回はそんな「レアジョブ」 の料金・レッスン内容などを詳しく解説!

実際に体験レッスンを受けた感想やおすすめのポイントもまとめたので、英会話選びに迷っている、 無料レッスンの内容が知りたいという方は、ぜひご覧ください♪

 

レアジョブとはどんなサービス?

レアジョブはSkypeや専用アプリを使って英会話学習を行うオンライン英会話です。

4000人以上のフィリピン人講師による英会話レッスンをマンツーマンで受けることができます。

レアジョブの英会話システムは企業・小学校・中学校などでも起用されており、法人導入者数は1700社以上という実績ももっています。

 

レアジョブのコースは3種類!料金は月額5,800円~

レアジョブには「日常英会話」「「ビジネス」「中学・高校生」の3つのコースが用意されています。それぞれのコース内容と料金は下記のとおりです。

 

日常英会話コース

レアジョブ英会話の基本コース。英語での日常会話や海外旅行で使うフレーズなどの表現を幅広く学べます。

月8日のレッスン 4,200円/月(1レッスンあたり 525円)

毎日レッスン  5,800円/月(1レッスンあたり187円)

毎日50分 (1日2レッスン) 9,700円/月(1レッスンあたり156円)

毎日100分 (1日4レッスン) 16,000円/月(1レッスンあたり129円)

 

ビジネス英会話コース

ビジネスに特化した英会話コースです。

毎日25分プラン(1日1レッスン)             9,800円/月
(1レッスンあたり 316円)

 

中学、高校生コース

特別なトレーニングを受けた認定よる英会話レッスンです。

毎日25分(1日1レッスン) 9,800円/月(1レッスンあたり 316円)

 

日本人講師によるカウンセリング料金

月額 + 980円

 

レアジョブのメリット・デメリットを徹底調査!

レアジョブのメリット

初期費用ゼロ円

入会金は必要ありません。インターネットができる環境さえあればすぐにはじめられます。

 

4,000以上の無料教材が用意されている

レアジョブ英会話は4,000以上の無料教材が用意されています。日常会話・文法・ TOEICなど、目的やレベルにあわせて選ぶことが可能です。

どの教材が自分に適しているのか分からないという方は、日本人講師によるカウンセリングを受けることも可能。自分に必要な英語を濃い密度で学ぶことができます。

 

豊富な講師陣

レアジョブ英会話には4000人以上のフィリピン人講師が在籍しています。

講師はフィリピン人ですが、有名大学(日本での東大にあたる)在籍・卒業した優秀な人材を採用しているため、高水準のレッスンを受けることができます。

 

ライフスタイルに合わせて学習できる

受講は毎朝6時~深夜1時まで可能。レッスン予約はレッスン5分前まで、キャンセルはレッスン30分前までOK!

朝夜関係なく空いた時間に気軽にできるので、学習までのハードルがぐっと低くなります。

通勤前の早朝レッスンや週末レッスンなどにもおすすめです!

 

1回187円の安さ!

レアジョブでは25分、50分コースが設けられており、1レッスンあたり187円と業界最強水準の価格でレッスンを受けることができます。

 

日本人スタッフによるカウンセリングが受けられる

日本人スタッフによる「学習カウンセリング」では、学習計画を一緒に考えたり学習に対する悩みなどを相談したりすることが可能です。

3ヶ月に1回、学習状況のチェックをしてくれるので、初心者にはとくに心強い味方になるでしょう。英語を効率よく学びたいという方にも嬉しいサービスです。

 

専用アプリで気軽にレッスンが受けられる

受講は「レッスンルーム」とSkypeの2通りから選ぶことができます。

「レッスンルーム」とは、専用アプリを使ったレアジョブ独自の受講システム。パソコンだけでなく、スマホやタブレットなどでもレッスンを受けることができます。

講師の画面を大きくして口元を見ながら発音の練習できるなど、学習へのサポート機能も万全です。

 

レアジョブのデメリット

講師が全員フィリピン人

レアジョブ英会話の講師は全員フィリピン人です。英語は第二言語のため多少訛りがあります。そのため、ネイティブによる英会話が学びたいという方には不向きです。

ただ、国によって話す英語はさまざま。これからアジア圏の英語と触れ合う機会も増えてくるでしょうから、訛りに慣れておくこともいい機会になるのではないでしょうか。

また、第二言語だからこそ、英語の“分からない”を理解してもらえるというメリットも。

英語を話すスピードもネイティブと比べるとゆっくりしているので、初心者はかえってやりやすいと思います。

 

口コミ機能がない

dmm英会話では受講者による講師の口コミを見ることができます。講師を選ぶ際の判断材料にもなりますから、レアジョブ英会話にその機能がないのは少々残念。

ただ、レアジョブの講師一覧には「生徒からのお気に入りの数」があり、それが人気を見極めるヒントになるでしょう。

また、「フィリピン在校・卒業」の項目にチェックを入れることで、優秀な講師に出会う確立が高くなりますよ♪

※フィリピン大学は日本でいう東大にあたります。

 

レッスンが24時間ではない

レアジョブ英会話での受講は毎朝6時~深夜1時まで。

昼間や夕方はなかなか時間が取れないから深夜に勉強したい、海外在住で時差があるという場合はdmm英会話などの24時間体制のオンライン英会話がおすすめです。

 

ネット回線が乱れるときがある

レアジョブ英会話の講師は基本的に自宅でレッスンを行います。フィリピンはネット回線が悪く、講師によっては音質が悪かったり雑音が入ったりすることもしばしば。

海外特有の問題なのでなかなか難しい問題ですが…。

講師の回線事情等でレッスン開始前にレッスンを提供できないことが判明した場合は、代替えレッスン用のチケットをもらうことも可能なのでそちらを利用するといいでしょう。

 

レアジョブの口コミを紹介!

続いては、SNSや口コミサイトでみつけたレアジョブの口コミを紹介します♪

 

レアジョブのいい口コミ

「非常に財布に優しい料金設定。自分のタイミングで受講できるシステムもありがたい」

「この値段でマンツーマンは安い!受講料が月ごとの引き落としなので合わないと思ったらすぐにやめられるのもいい」

「提供される無料教材がとても良かった。自分の弱点を把握できる構成になっているので勉資格対策にもいいと思う」

「教材やフリートークなどカリキュラムが選べるのがいい。毎日利用できるのでアウトプットに最適」

 

レアジョブの悪い口コミ

「教師のレベルにばらつきを感じる」

「skypeの調子があまりよくなく、レッスン途中で途切れたり音が聞こえなくなったりすることがあった」

「風が強い日に何度か通話が切れたことがあった」

 

口コミでは主に料金や教材についてのいい意見が多かったです。逆に悪い意見としては講師陣のレベルの差、通信についての不満が多かった印象。

講師陣のレベルや通信については、次項のメリット・デメリットで、おすすめの対策方法をお伝えしているのでよろしければ参考にしてみてください♪

実際に無料レッスンを実際に受けてみたレビュー

レアジョブでは通常レッスンと同じ、25分程度の無料レッスンを2回受けることができます。うち1回はカウンセリングをうけることも可能です。

ここでは、レッスンの流れと実際に受けてみたレビューを紹介したいと思います!

 

無料レッスンの予約方法

公式サイトより「無料体験レッスンを受ける」をクリック→名前などの情報を入力し、会員登録→希望の時間帯で検索→レベル・教材などの条件指定し講師を選んで予約完了です。

 

レッスンの流れ

レアジョブでは無料レッスンを2回受けることができます。

無料レッスンの流れは「音声の確認→自己紹介→レベル確認→レッスン→フィードバック(評価)」です。今回は、1回目をレッスン、2回目にカウンセリングを希望してみました♪

 

音声の確認

まずは専用アプリかSkypeを起動し、映像や音声の確認をします。

 

自己紹介

続いて講師に続いて自己紹介をします。名前はニックネームでも問題ないそう。

住んでいる地域や趣味、職業などをスムーズに話せるように準備しておくと安心です!

 

レベル確認

レベルチェックでは講師からいくつかの質問があるので、できる範囲で応えます。

ここで判断された英会話レベルは1~10段階で評価され、レッスン後マイページに結果が届くしくみです。

レベルチェック中に何度か詰まってしまうところがあったのですが、助け船は出してもらえません。目線を送っても反応してもらえないので少し寂しい…。

※公式サイトによると判定精度を高めるため、レベルチェック中は質問に応えられないそうです。

 

レッスン

レベルチェックが終わったら、いよいよレッスン開始!講師がその場で体験レッスン教材の中から最適な教材を選び、10分程度のレッスンが行なわれます。

先生が選んだ教材を送ってくれるのでダウンロード。

教材を元に先生が「あなたの好きな食べ物は何ですか? 」とか、「あなたの街を観光するなら何がオススメですか?」 「その理由」などの質問をするので英語で応えます。

質問はとてもシンプルで、先生もゆっくりと話してくれるのでとても聞き取りやすかったです。

 

フィードバック(評価)

レベルチェックやレッスンについてのレポートが送られてきます。レポートはマイページで確認できるので復習するのに便利。

 

無料レッスンを受けてみた感想

フィリピン人には親日派でフレンドリーな方が多いと聞いていましたが、本当に話しやすく25分間があっという間でした!

 

自分のレベルに合わせて、聞き取りやすいようゆっくりしゃべってくれたのでやりやすかったです。

英会話レベルの評価は初級(レベル1~5)中級(レベル6~9)上級(レベル10)と細かく分けられているので、より適切な教材を選んでもらえるのもいいですね。

レッスンに使用した教材はフードや旅行など日常生活に関する会話が詰まったもので、自然にボキャブラリーを増やしていけるようなしくみになっているなと感じました。

レッスンで学んだ会話はすぐに活かせそうなものばかりなので、無料レッスンだけでも受けてみる価値はあると思います!

 

日本人のカウンセリングについて

レアジョブの一番のメリットは、やはり日本人スタッフによる相談が受けられる点ではないでしょうか。

月額980円で学習目的やレベルにあわせてさまざまなアドバイスをもらうことができます。

独学だとなかなか相談できる機会がありませんから、とくに初心者によってはありがたいサービスですね。

おすすめの教材や、自分にあった講師の選び方なんかも聞くこともできるので、無料レッスンの前にカウンセリングを受けてみるのもおすすめですよ♪

 

 

レアジョブはこんなひとにオススメ!

レアジョブの英会話が向いているのは…

  • リスニングはできるがスピーキングに不安があるひと
  • 自然に英語が話せるようになりたいひと
  • 効率よく英語を勉強したいひと

簡単な英語なのに、いざとなるとパッと出てこない…そんな経験はありませんか?

独学で学習していると、どうしてもアウトプットよりもインプットが多くなります。英語はスポーツと同じである程度回数をこなさなければ、なかなか口から出てきません。

低価格で毎日レッスンが行えるレアジョブは、英語のボキャブラリーを増やしたい…という方におすすめ!

自分にあった教材や学習についての悩みを相談できるので、自分に適切な学習法で効率よく学びたいというひとにも最適です。

 

レアジョブの退会方法

レアジョブの解約には「休会」と「退会」の2種類があります。

「休会」はレッスン履歴などを残したまま、支払いを止めること。

「退会」はアカウント情報をすべて削除すること。

退会するとレッスン履歴などは一切残りません。万が一再開する場合にすべて登録しなおす必要があります。

休会期間に制限はなく再開手続きも簡単です。とくに何もない場合は「休会」にしておいていいでしょう。

 

退会・休会の申請方法

休会の方法

レアジョブ英会話の公式サイトにログイン後→

マイページの「設定・手続き」から「休会申請」を選択(その他の下にあります)

画面に「休会申請-完了-」と表示されば手続き終了です。

※休会申請は支払日の2日前までにする必要があります。

 

退会の方法

退会手続きは一旦、休会申請をする必要があるので注意!休会の翌日以降に手続きが可能となります。

休会申請の手続き後、再度公式サイトにログイン→「休会中です」と表示されていれば、アカウント削除申請手続きを行うことができます。

マイページ一覧から、「アカウント削除申請」を選択すれば申請完了です。

基本情報ページのメニューでアカウントの削除予定日が確認できます。

 

まとめ

英語が自然に出てくるようにするためには、一定の量に触れることが必要です。

レアジョブ英会話は低価格で時間帯も利用しやすいのがいいところ。講師の質がよく自分にあった学習方法で効率よく学べます。

「仕事が忙しくて続けられなかった。」

「英会話スクールに通ったけど、費用が高くてやめてしまった」

「進歩がみえなくて挫折してしまった」そんな方はぜひチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました