UQmobileのSIM料金や通信速度を徹底調査!メリットとデメリットまとめ

格安SIM

UQmobileは契約者の数が増えている格安SIMで、有名人やキャラクターを起用したCMでも知名度が高いですよね。

auの子会社なのでサポート体制も整っており、利用客の満足度も90%以上と言われています。

UQmobileに乗り換えたいけど他の格安SIMとの違いがよくわからない…。

そもそもどんな特徴があるの?乗り換えたらどのくらい料金が安くなるのか知りたい!!という人も多いはず。

そこで、この記事ではUQmobileを契約する前に知っておくべき「UQmobileの特徴」「料金プラン」「メリットとデメリット」などをわかりやすくまとめてみました。

UQmobileへ乗り換えようか迷っている人は、これを読めば不安がゼロになりますよ。

 

UQmobileの最大の特徴は「通信速度」の速さ

UQmobileは通信速度が早いのが最大の特徴です。

au(KDDI)の4G回線を使用してるため、ネットが混雑する時間帯でも通信速度がほとんど遅くなりません。

スマホを使っているとアクセスしたいページの読み込みが遅くて、イラっとしてしまうことってありますよね。

通信速度の「速さ」は、スマホで検索したり動画や写真をよく見る人には絶対に譲れない条件だと思います。

格安SIMだから遅くなる…ということはUQmobileはないので安心してください。

現在大手の3大キャリア(softbank・au・docomo)を使っている人は、UQmobileに乗り換えても速度はほとんど変わらないと考えてOKです。

もちろん他にもUQmobileには魅力的な特徴があります。

 

UQmobileの特徴

  • 料金が月々1,980円~
  • データ消費がゼロになる「節約モード」がある
  • あまったデータ(ギガ)を繰り越せる
  • いま使用しているiPhoneをそのまま使える
  • キャッシュバックキャンペーンがある

通信速度が速いだけでなく嬉しいサービスもたくさん。

大手の3大キャリア(softbank・au・docomo)では、毎月10,000円前後かかっていた料金をUQmobileなら2,000円以下にすることも可能です。

毎月の携帯代が5,000円以上も節約できるならかなりお得ですよね。

では次に、UQmobileへ乗り換えると「いくら携帯代が節約できるのか」、「どんな料金プランがあるのか」詳しく解説していきます。

 

Uqmobileの基本料金プランは3つ

まず、UQmobileを契約するときにデータ容量(ギガ)をS・M・Lの中から選びます。

・S(3GB)
・M(9GB)
・L(21GB)

ほとんどスマホで動画やネット検索もしない人は、Sでも十分やりくりできると思います。

最初にデータ容量を決めた後で、【おしゃべりプラン】または【ぴったりプラン】のどちらかを選びます。

・おしゃべりプラン:あまり通話しない人向け(5分以内の通話が無料)

・ぴったりプラン:5分以上の電話をする人向け(月に計2時間の通話が無料)

S M L
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
家族割適用後の料金 1,480円 2,480円 4,480円
データ数 3G 9G 21G
おしゃべりプラン 国内通話は5分以内ならすべて無料
ぴったりプラン 毎月60分無料 毎月120分無料 毎月180分無料

※一つ注意してほしい点は、上記はあくまで契約後1年間の料金とデータ容量ということ。

UQmobileの料金は2年目以降変わってくるので注意が必要なんです。

1年目、2年目以降それぞれで必要なコストを解説していきますね。

 

1年目の料金※最もオトクな時期

上の表で紹介した料金は割引が適用された料金なんです。すでに1年目の利用料金には2つの割引が適用されています。(スマトク割・イチキュッパ割)

【おしゃべりプラン】も【ぴったりプラン】も料金は同じです。

S M L
料金 1,980円 2,980円 4,980円
データ量 3G 9G 21G

 

2年目の料金※料金が変わるので注意

2年目(契約して14か月以降)はどのプランも1,000円高くなります。1年目に適用されていた割引が無くなるからです。

S M L
料金 2,980円 3,980円 5,980円
データ数 3G 9G 21G

 

3年目の料金

3年目(契約して26か月以降)は2年目と同じ料金ですが、データ容量が下がってしまいます。

S M L
料金 2,980 3,980 5,980
データ数 2G 6G 14G

1年目はとてもオトクですが、2年目以降になると条件が少しずつ悪くなっていくんですよね。

1年目・2年目・3年目と分けて料金を紹介しましたが、UQmobileは契約時にスマホも一緒に購入すると請求料金が変わることがあります。

 

スマホとセットで購入できる

UQmobileではiPhone7やGalaxy A30などの人気の機種を取り扱っています。乗り換えのタイミングでスマホも新しくしたい人は、新規契約で一緒に購入するのもオススメです。

新規の機種は一括払いか、分割払いで購入できます。

たとえばiPhone7の32G(本体価格67,932円)を分割で買いたい人は、毎月の基本料金に本体の分割分の料金がプラスされます。

基本的に機種本体は24回払いになるので、分割にすると以下のような支払いプランができます。

初回請求:3,348円

2回目~24回目:2,808円

UQmobileの基本料金に加えて「機種本体の代金を分割した費用」が毎月請求されることになります。

UQmobileの公式サイトでは毎月の支払いシミュレーションができるので、参考にしてみてくださいね。

選ぶ機種によって値段は大きく変わるので、必ずチェックしておきましょう。

 

SIMのみを購入することもできる

SIM(シム)とはデータやインターネット通信をするためにスマホに挿入されているカードのことです。

今まで使っていたスマホはそのままで、SIMカードを入れ替えるだけでUQmobileへ変更することができます。

ただし、あまりにも古い端末の場合はUQmobileのSIMが対応していないことがあるので注意が必要です。

※UQmobileが動作確認がとれている機種は公式サイトで確認ができます。

今使用している機種の支払いが済んでいる人は、毎月UQmobileの基本料金のみを支払えばOKです。

 

初期費用はどのくらい?ネットと店舗どちらが得か

UQmobileへ乗り換えるときに、実店舗とネット申し込みのどちらが初期費用が安くなるのでしょうか。

UQmobileをネットから申し込む場合は、基本的に初期費用はSIM代金の3,240円のみです。

その一方で、店舗で申し込むとSIM代金の他に事務手数料が3,000円~6,000円ほど発生します。(人件費や家賃がかかっているため手数料がとられます)

ネットからの申し込みでも、新しい機種も一緒に購入する場合は機種本体の料金がかかるので初期費用は高くなるので注意してください。

ただ、本体を分割で購入すれば「翌々月の支払い額から機種本体の費用がプラスされる」ため、初期費用は3,240円で済みます。

本体の料金を含め、初期費用が具体的にいくらかかるのか知りたい!という人は、UQmobileの公式サイトで30秒ほどでシミュレーションできるので、ぜひチェックしてみてください。

https://www.uqwimax.jp/mobile/simulation/

「初期費用や月々の料金がどのくらいかかるのか」詳しく調べないで購入し、初月にきた請求書をみてビックリ!…ということがないように、公式サイトで確認をしておきましょう。

 

UQmobileを使う7つのメリット

UQmobileに乗り換えることで、具体的にどんなメリットがあるのか気になりますよね。

主に7つのメリットがあります。

①3大キャリアにひけをとらない通信速度
②圏外にならず繋がりやすい
③データ容量の管理が簡単
④キャンペーンがある
⑤iPhoneがそのまま使える
⑥実店舗がたくさんある
⑦サポートが充実している

各メリットを1つずつ紹介していきますね。

 

①3大キャリアと同じくらい通信速度が速い

やはり通信速度が速いのはUQmobile最大のメリット。

格安SIMは小さい会社も合わせると約500社もありますが、その中でも1番回線が安定し高速なのがUQmobileです。

他の格安SIMの場合は、インターネットの利用者が増えて回線が混雑する時間帯(12時~13時・18時~22時)は繋がりにくくなります。

でも、UQmobileは昼や夜のネットが混雑する時間帯でも関係なし!ストレスなくネットを使うことができます。

 

②圏外が少なくつながりやすい

auと同じ回線を使用しているので、auの電波があるエリアではUQmobileも繋がります。

auの電波は電波人口のカバー率が99%と公式サイトで発表されているので、人が住んでいる地域ではほぼ電波が通っていることになります。

さすがに山奥で人が住んでいない地域やトンネルの中は繋がりづらいこともありますが、街中はもちろん地下鉄や人が密集しているコンサート会場でも電波はつながりやすいです。

 

③専用アプリでデータ管理が簡単にできる

UQmobileには専用のアプリがあります。

「今月分のギガはあとどのくらい残ってるかな?」

「ヤバい!あと1ギガしかなくなっちゃった!」

こんな時に、アプリですぐに確認が出来るのは便利です。

一目で残りのデータ数(ギガ数)がわかりますし、もし容量が足りなくなったらアプリ内で簡単にギガを追加購入することもできます。(100M200円・500M500円)

またUQmobileには【ターボ機能】があり、アプリから高速モードと節約モードの切り替えが瞬時に行えます。

通常は高速モードで使うのが一般的ですが、節約モードへ切り替えるとデータ消費をゼロで使い続けられます。

「やばい!ギガが足りなくなってきたけど、データの追加購入はしたくない」という場合は、節約モードへ切り替えればデータ容量の消費を完全にゼロにできるんです。

節約モードにすると速度は落ちますが、ネット検索やLINEなどのアプリを使う上で支障が出るレベルではありません。

 

④キャンペーンでキャッシュバックあり

UQmobileはお得なキャンペーンを行っていることも多いのが特徴です。

たとえば契約時に選ぶプランによってキャッシュバックされる金額が変わるシステムです。

<料金プランとキャッシュバック金額>
  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」:10,000円
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」:9,000円
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」:8,000円
  • 「データ高速+音声プラン」:5,000円

公式サイトからの申し込み限定なので、店舗で申し込んでもキャッシュバックはありません。

※キャッシュバックキャンペーンは突然終了することもあるので、早めにチェックしておきましょう。

 

 

⑤iPhoneをそのまま使える※利用可能な機種が多い

今のiPhoneをそのままで、Uqmobileに乗り換えることもできます。

SIMを入れ替えればOKで、電話番号も変わることはありません。

LINEやFacebookのデータもそのまま引き継げます。(念のためにバックアップはしておくのがおすすめ)

機種変更も同時にしたい場合は、UQmobileで一緒に購入しないといけません。

初めのころは選べる機種がとても少なかったのですが、今では人気機種が豊富なので満足できる人も多いはずですよ。

  • iPhone7
  • iPhone6s
  • iPhoneSE
  • Galaxy A30
  • HUAWEI nova lite3
  • おてがるスマホ01

10種類以上のスマホの中から好きな機種を選ぶことができます。

 

⑥実店舗があるので気軽に相談できる

UQmobileは大きく分けて3種類の販売店があります。

  • UQスポット
  • 家電量販店
  • 携帯ショップ

わからないことは店員さんに直接聞きたい!という人は店舗で気軽に聞くこともできます。

最近は一気に店舗が増え、UQmobileがますます身近になりました。

 

⑦端末保証・サポートが充実している

月々380円の有料になりますが、端末が故障したり紛失したときの保証やサポートも準備されています。

万が一のことがあっても保証があれば安心です。

もちろんサポートへの加入は強制ではないので、「自分には必要ないかな」と思う人は付ける必要はありません。

 

UQmobile利用3つのデメリット

メリットよりもデメリットが知りたい!という人も多いですよね。悪いところも事前にしっかりと確認しておきましょう。

UQmobileには主に3つのデメリットがあります。

①2年目から料金が1,000円上がる
②キャリアメールを使いたい人は有料
③解約するときに解除料がある

では、1つずつ解説していきますね。

 

①2年目から料金が1,000円高くなる

上記の料金プランの説明でも触れましたが、UQmobileの基本料金は2年目から1,000円高くなります。

理由は1年目に適用されていた割引が無くなってしまうからです。

 

②キャリアメールを使いたい人は有料

大手キャリアのsoftbankやau、docomoでは当たり前に使っていたキャリアメール。

UQmobileでは「〇〇〇@uqmobile.jp」というメールアドレスを持つことができますが、使うには月額200円かかります。

でも最近では、LINEなどのスマホアプリで連絡をとるケースが多いので、キャリアメールを持つ必要性は薄れていますよね。

もしメールアドレスが必要な人は、GmailやYahoo!などのフリーメールアドレスの取得がおすすめです。

 

③解約のときは契約解除料がかかる

UQmobileを解約するには9,500円の契約解除料がかかります。

ただ契約して25か月目が更新月になるので、その月に解約をすれば解除料金は一切かかりません。

また他の会社に乗り換える際には、MNP番号の発行が必要です。MNP番号を発行する手数料で、さらに3,000円がかかります(契約後6か月未満は6,000円)

解除料金についてはニュースでも騒がれているので、もしかすると今後は安くなるかもしれませんね。

 

UQmobileと他社の格安SIMを比較してみた

UQmobileについて解説してきましたが、「他の格安SIMと比較するとどうなの?」という疑問も出てきますよね。

そこで、格安SIMで有名な【楽天モバイル】【mineo(マイネオ)】【Y!mobile】とそれぞれ比較してみました。

 

料金を他の格安SIMと徹底比較

格安SIMの競合3社とUQmobileの料金の最安値料金を比較してみました。

データ通信のみ データ通信+通話
UQmobile 980円(3G) 1,480円(3G)
楽天モバイル 900円(3.1G) 1,480円(3.1G)
マイネオ 700円(500M) 1,310円(500M)
Y!mobile 980円(1G) 1,980円(2G)

最近は格安SIM業界も競争率が激しくなっているためそこまで大きな金額の差はありません。でもよく見るとデータ数が違うので注意です。

UQmobileは最低でも3GBはついてくるので他社と比べるとお得ですね。

 

通信速度を他の格安SIMと徹底比較

UQmobileの通信速度は速いと言われていますが、他の業者と比べるとどのくらいさがあるのか比較してみました。

業者 ダウンロード速度(下り)
UQmobile 30.03Mbps
楽天モバイル 10.0Mbps
マイネオ 16.8Mbps
Y!mobile 29.01Mbps

UQモバイル公式サイト参考

MMD研究所「2018年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」より全国主要3都市の平均ダウンロード速度の調査結果です。

UQmobileとY!mobileが同じくらいの速度が出て競っていますが、最も速いのはUQmobileですね。

 

キャンペーン内容を徹底比較

それぞれの格安SIMではどのようなキャンペーンを行っているのか調べてみました。

UQmobile 最大10,000円キャッシュバック
楽天モバイル 楽天ひかり同時申し込みで20,000円キャッシュバック
mineo(マイネオ) 3か月間月額基本料金最大940円割引
Y!mobile 60歳以上国内通話ずっと無料

UQmobileは普通に契約するだけで現金がキャッシュバックされます。他社と比べてみると一番嬉しいサービスですね。

他社もキャンペーンは行っていますが、それぞれ条件が決められているので注意が必要です。乗り換えるときの一つのオマケとして考えるのがいいですね。

 

まとめ

Uqmobileは通信速度が速くメリットが多い

UQmobileについて料金プランやメリット・デメリットなどを解説してきました。

「これから格安SIMへ乗り換えようか」と悩んでいる人の多くが心配しているのは、「速度が遅くなるのが不安」という点ですが、UQmobileなら通信速度が遅くなることはありません。

プランによりますが、毎月の支払いも2,000円以内に抑えることも可能です。

乗り換える際にSIM代金の3,240円はかかりますが、キャンペーンで最大10,000円キャッシュバックを行っているので、うまく利用すれば逆にプラスになります。

「でも…今Softbankやdocomo、auを解約すると違約金がかかるんだよね…」と悩んでいる人も多いと思いますが、UQmobileに乗り換えると解約にかかるコストは3~4か月あれば元が取れます。

月々の通信料を減らしつつ、通信速度もちゃんとキープしたい!

そんな人にまさにUQmobileはピッタリだといえます。

格安SIMへの乗り換えを検討されている方はこの機会に是非、UQmobileをチェックして見てください!

 

タイトルとURLをコピーしました