UQWiMAXの特徴や評判を徹底調査!メリット・デメリット総まとめ

WiMAX

UQWIMAXが気になっているけど、イマイチ詳しく分からないという人も多いですよね。

「どんな特徴があるの?」

「ネットがつなぎ放題って聞くけどデメリットはある?」

「本当に使いやすいの?」

UQWiMAXは持ち歩けるし、家でも外でもネット通信ができるので契約者数は年々伸びている人気のポケットWi-Fiです。

具体的にどんな特徴があるのか、これから契約を考えている人へ知っておくべきポイントをまとめました。

 

【UQWiMAX】とは?すべてのWIMAXのボス

まず【WIMAX】について説明します。

WIMAXとは、エリア内ならどこでもネット通信ができる「無線のインターネット回線」です。

「ポケットWi-Fi」や「モバイルWi-Fi」とも言われていて、ネットに繋ぐことだけを目的として開発された機械ということです。

WIMAXを持っていれば、パソコンやゲーム、スマホなどいつでもネットにつなぐことが出来るため外でネットを使う人は必須とも言えます。

実はWIMAXは20社以上のプロバイダ(代理店)があるのですが、UQコミュニケーションズが運営する【UQWIMAX】がすべてのプロバイダのボスになっています。

WIMAXを契約する会社は違っても、回線はUQコミュニケーションズが提供しているということになります。

それでは具体的にUQWiMAXのメリットとデメリットを紹介します。

 

UQWiMAXの5つのメリットを知っておこう

UQWiMAXを使うメリットは5つあります。

  1. 家でも外でもエリア内ならどこでもネットにつなげる
  2. ポケットWi-Fiとしては速度が速い
  3. 工事不要!届いたらその日からすぐにネットが使える
  4. 一台あれば家族や友達と共有できる
  5. 契約前に15日間のお試しができる

一つずつ解説していきます。

 

1.家でも外でもエリア内ならどこでもネットにつなげる

UQWiMAXの一番のメリットはどこでもネット繋げる点です。

UQコミュニケーションズのエリア内であれば家の中でも外でもOK!

とにかく今はネットがないとスマホで調べものすらできません。

格安スマホを契約している人は毎月1GB、2GB内に収めないといけない人も多いと思います。

UQWIMAXを一台持っているだけでネットは実質使い放題です。(3日で10G以上使うと速度制限あり)

 

2.ポケットWi-Fiとしては速度が速い

UQWIMAXの最新の規格は「WIMAX2+」です。

最新の規格なら最大速度は下りが758Mbpsということでサイト閲覧やスマホのゲーム、マップの使用であれば高速ネット通信が可能です。

「速度は問題ないとしても動画は高画質で見れるの?」と気になる人も多いと思います。

たとえばYouTubeを見るのに必要な速さは500kbps、パソコンでHuluを見るためには6Mbpsの速さが推奨されています。

UQWIMAXは最大速度が758Mbps。環境やエリアによって下がる可能性はありますが、それでも十分な速さが出ています。

速度制限が掛けられたとしても、画質はやや落ちますが見ることができますよ。

 

4.工事不要!届いたらその日からすぐにネットが使える

光回線(フレッツ光、softbank光、NURO光、BIGLOBE光など)とは違い、工事が必要ありません。

届いたその日に端末をコンセントに差せば、すぐにインターネットにつなぐことができます。

もちろん持ち運びもできますし、電波があればどこでも利用可能です。

光回線の場合は工事の予約を取って、工事が完了するまでに2週間~1か月以上かかることもあります。

工事に立ち会いもしなければいけませんし…意外に手間がかかります。

UQWIMAXなら、何度引っ越しをしてもエリア内なら工事不要でその日から使うことができるので便利です。

もちろん配線もないので、ごちゃごちゃせず一本で足りるので部屋もスッキリ。

 

5.一台あれば家族や友達と共有できる

UQWIMAXは一台あれば、複数の回線に繋ぐことができます。

パソコンやスマホ、テレビ、タブレットなど、別室にいても繋がります。

10台までなら同時接続ができますが、一般家庭では一度に10台も繋ぐことはほとんどないはず。

繋ぐ機器が増えれば、少し速度は遅くなりますがサイトの閲覧程度ならほとんど変わりません。

1台あれば家族みんなで共有したり、友達と回線をシェアできるのは嬉しいですね。

 

6.契約前に15日間のお試しができる

契約した後に「自宅でUQWiMAXの電波が入らなかった…」となれば意味がありませんよね。

せっかく契約したのにすぐに解約する事態になってしまいます。

そうならないために、UQWiMAXは15日間は無料でお試しすることができます。

  • 自宅で繋がるか
  • よく行くカフェで繋がるか
  • どのくらいの速さなのか
  • ちゃんとテレビやパソコンに繋がるか

契約前に自分でチェックできるので安心して本契約ができますね。

 

UQWiMAXのデメリットの確認も忘れずに

UQWiMAXは人によっては快適に使えない場面もあります。

長所だけでなく欠点も知ったうえで契約をするか検討しましょう。

UQWiMAXのデメリットは以下の4つです。

  1. 3日で10Gの制限がある
  2. エリア外では使えない
  3. 更新月以外の解約は解約金がかかる
  4. オンラインゲームやビデオチャットには不向き

一つずつ詳しく解説していきます。

 

1.3日で10GBの制限がある

UQWIMAXは実質使い放題ですが、3日で10GBという制限があります。

「じゃあ使い放題じゃないんじゃない?」と思うかもしれませんが、3日で10GBを超えてもネットは利用できます。

速度制限がかけられますが、それは超えてしまった翌日の18時~2時までの8時間だけ。

日中は制限関係なくいつも通りネットができます。

もし制限がかけられ、夜は速度が遅くなってしまってもYouTubeやHuluも見れるので安心してください。画質は悪くなってしまいますが一切見れなくなるわけではありません。

そもそも、3日で10GB使うような超超ヘビーユーザーは光回線を使用されていると思いますので、一般的なインターネットユーザーは全く気にしなくてOKです。

 

2.通信エリア外では使えない

よく旅行に行く人や出張が多い人は気を付けた方がいいかもしれません。

UQWIMAXは人口が多い都市部は繋がりますが、田舎や山間部はエリア外です。

持ち運びができるのがUQWIMAXの良いところですが、場所によっては繋がらないところもあるので注意してください。

UQWIMAXの公式サイトではサービスエリアを確認することができますよ。

 

3.更新月以外の解約は解約金がかかる

解約をする月(更新月)に気を付けましょう。UQWIMAXは更新月以外に契約解除すると、解約料がかかります。

料金プランによって解約料が変わりますが【UQフレッツツープラス】という3年契約を利用した場合の解約料について説明します。

UQWiMAXでは課金開始月を1ヶ月目と計算します。

1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目 9,500円
37ヶ月目 0円
それ以降 9,500円

更新月は契約から37ヶ月目だけ。

それ以外の月に解約をすると、解約手数料が最低でも9,500円は掛かってしまいます。

3年以上使ったとしても、解約の際には解約料が取られてしまうので注意しなければいけませんね。

 

4.オンラインゲームやスカイプには不向き

UQWiMAXでもオンラインゲームやスカイプをすることは可能です。

でも、快適に何時間もできるわけではありません。

UQWIMAXは、PING値が高すぎるため動作がカクカクしてしまったり、タイムラグが起こりやすいです。

※PING値とはサーバーからの応答速度を評価する数値のことです。低ければ低いほど速度が速いためタイムラグが起きません。

オンラインゲームではPING値が20以下が理想ですが、UQWIMAXは時間によっては70以上なので不向きです。

また、3日で10GBというパケット制限もあっという間に超えてしまいます。

あなたがオンラインゲームをするためのネット回線を探しているなら、固定回線の方がオススメです。

次に実際にUQWiMAXを使っている人の口コミや体験談を紹介します。

 

UQWiMAXの評判を集めてみました

実際にUQWIMAXを契約している人の評判は良いのでしょうか?

リアルな口コミや感想を集めてみました。

  • 3日10G超えると速度制限がかかりますが、昼間は解除されてるし実質無制限に近いので良いと思います。
  • 私の家では光回線よりも速かったです。光回線はADSL方式だったので100Mbps程度。モバイルWi-Fiならどんなマンションでも関係なく使えますね。
  • 頻繁に通信障害が起こって繋がりにくくなる。土日祝日の昼間や平日の夜は混み合うからかネットが使えないことがある。
  • 単身赴任や出張などで短期的に使うにはいいかもしれませんが、固定回線のほうが全然マシです。
  • すごく速度が早いとは言えませんが家で使うには問題ありません。電車の中は繋がりにくい時があります。それでも他社より安いので満足してます!
  • 繋がりにくくて解約しました。オペレーターに聞いたら木造や鉄筋の建物だと繋がりにくそう…。それって全部じゃないか?2台契約したので解約金4万取られました。

 

UQWIMAXの評判からわかること

UQWIMAXの評判には賛否が分かれます。どちらかというと悪い口コミも多く見つかりますね。

外でインターネットに繋ぐことはできますが、場所によっては回線が不安定で不満の声もあります。

建物の構造(コンクリートか木造か)や階数によっても電波の入り方は変わってきます。

また3日で10GBの制限があるため、オンラインゲームや動画視聴をメインで使う人には不向きなのが分かりますね。

しかし、WIMAX(ポケットWi-Fi)はどのプロバイダーでもUQWIMAXが運営元です。そのため電波の入るエリアも同じです。

固定回線ではないので電波が不安定になりやすいのは仕方ありません。

あくまでも「持ち歩きのできるインターネット回線」ということを忘れないようにしましょう。

 

UQWIMAXのプラン徹底調査!他社のポケットWi-Fiとの料金を比較

UQWIMAXの料金プランは2つあります。

プラン名 料金(税抜) 特徴
通常プラン 3,670円 月間で7Gを超えると128Kbpsの速度になる
ギガ放題プラン 4,380円 月間制限はないが、3日で10Gを超えると翌日の18時から2時まで制限がかかる

UQWIMAXを使っている人は、全員と言ってもいいほど【ギガ放題プラン】を選んでいます。

【通常プラン】は月に7GBしか使えないですし3,670円は割高に感じます。

キャンペーンの適用もギガ放題プランを選んだ人のみが適用されます。

月額4,380円(税抜)で使い放題になりますが、この料金は他社のポケットWi-Fiと比べて高いのか安いのか比較してみました。

 

他社のポケットWi-Fi4社と比較してみた

比較したのはUQWIMAXの他に以下の4社です。

  • BroadWIMAX
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • JPWiMAX

月々の料金はどのWIMAXがお得なのでしょうか。

毎年料金が変わる会社もあるので3年間の平均額をまとめました。

プロバイダ 月々の平均料金
UQWIMAX 4,380円
BroadWIMAX 3,656円
GMOとくとくBB 4,263円
BIGLOBE 4,311円
JPWIMAX 3,735円

UQWIMAXは特別に安いわけではありません。

そもそもWIMAXのプロバイダはすべて運営する大元がUQWIMAXです。

UQWIMAXが一番安かったら、すべてのお客さんがUQWIMAXに流れてしまいますからね。

WiMAXを提供している各社(代理店)には良い点と悪い点は必ずあるので、自分に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

UQWIMAXは持ち運びができるポケットWi-Fi

UQWIMAXがあれば、外出先でも自宅でもネットをWi-Fiに接続できます。

業者を自宅に呼んで行う工事も必要なく、ネットから手軽に契約ができます。さらに発送も即日対応なので、通常なら3日ほどで製品が届きます。

24時間いつでも申し込みができますし、公式サイトから申し込むと最大13,000円のキャッシュバックがあるので気になる人はチェックしてみて下さいね。

このサイトでは他のWiMAXプロバイダーも調査しておすすめの業者を紹介していますので、是非チェックしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました