Y!mobile(ワイモバイル)の特徴とは|料金プラン・通信速度・メリットやデメリットを徹底調査

格安SIM

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクのサブブランドとして人気の格安SIMです。

有名タレントを使ったCMで知名度も上げ、気になっている人も多いのではないでしょうか?

毎月のスマホ料金を2,000円以内に抑えることができるワイモバイルは、とても魅力的ですよね。

でも、今まで使っていた携帯会社を変えるのは不安に感じる人も多いはず。

「料金はどのくらい安くなるの?」

「今使ってるスマホはそのまま使えるの?」

「通信速度は遅くならない?」

今3大キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)を使っている人は、乗り換える前にワイモバイルのメリットやデメリットをしっかりと確認しておきましょう。

この記事を読めば、ワイモバイルの特徴や料金プラン、通信速度、キャンペーンの内容など、携帯会社を乗り換える前に大事なポイントを押さえることができるはずです。

 

ワイモバイルの特徴を徹底調査!

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド

ワイモバイルは大手キャリア【ソフトバンク】のサブブランドです。

そのため、何といっても「通信速度が速い」のが特徴。

ワイモバイルは500社以上ある格安SIMの中でも、1位2位を競う通信速度の速さを誇ります。

「格安SIMに変えたら通信速度が遅くなるって噂を聞いたけど、ワイモバイルは本当に速いの?」と思っている人も多いと思います。

ワイモバイルは他社の回線を借りずにソフトバンク回線をそのまま利用しているため、速度が遅くなりません。

さらにワイモバイルの特徴は速さだけではありません。

  • 料金が月々1980円~と格安
  • 国内通話(10分以内)は無料
  • Yahoo!プレミアムの特典が使える
  • 店舗が多いので不具合にもすぐに対応してもらえる
  • 今使っている端末・番号はそのまま使える

毎月の基本料金が安くなるのはもちろん、店舗数もどんどん増えています。

格安SIMに乗り換えようか悩んでいる人は「とにかく料金を抑えたい」という人が多いはず。

では実際にワイモバイルに切り替えることで、月々の携帯代を2,000円以内に抑えることができるのか解説していきます。

 

ワイモバイルの3つの料金プランを詳しく解説

ワイモバイルの料金プランはとてもわかりやすく3つのプラン(S・M・L)に分けられていて、自分にピッタリ合ったプランを選ぶことができます。

公式サイトで公開されている料金表は下記のようになっています。

S M L
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
データ数 3G 9G 21G
通話 国内通話(1回10分)無料

でもこの料金プラン、契約後1年間のみ適用のものなんです。

契約して1年目だけ【ワンキュッパ割】で1,000円割引になるため、上記のものは「割引後の値段」というわけです。

この料金プランが通常の料金だと勘違いしてしまう人が多いので注意が必要です。

公式サイトには、端の方に小さく注意点として書いてあるのですがとてもわかりにくく、見落としてしまう人が多いので気を付けてください。

「じゃあ2年目、3年目はいくらになるの?ハッキリした金額が知りたい!」という人も多いはずです。

次に2年目以降の料金を詳しくまとめておきました。

 

2年目の料金※料金が変わるので注意!

2年目は割引が無くなってしまうため、基本的に1,000円高くなります。

S M L
月額料金 2,980円 3,980円 4,980円
データ数(ギガ) 3G 9G 21G

※毎月使えるデータ数(ギガ)は変わりませんし、国内の通話も1回10分はずっと無料のままです。

 

3年目の料金※データ容量が変わる!

3年目の料金は2年目と同じですが、データ数が少なくなります。

S M L
月額料金 2,980円 3,980円 4,980円
データ数(ギガ) 2G 6G 14G

そもそも、こちらのデータ容量がワイモバイルの基準です。

つまり契約してから2年間は、サービスとしてデータ(ギガ)の増量されている設定なんです。

3年目になると月額料金・データ数共に割引やサービスが無くなってしまいます。

(※毎月540円の有料プランに入れば、今までと同じデータ容量をもらえます)

もう一つ注意するべきは、ワイモバイルの契約時にスマホ本体も一緒に分割購入した場合です。

基本料金にスマホ本体代もプラスで請求されるため、毎月の支払い額が高くなります。

次にこちらも詳しく解説していきます。

 

スマホ本体とセットで購入できる

ワイモバイルでは人気のスマホが15種類以上も販売されています。

そのため、「ワイモバイルに乗り換えるなら機種もついでに新しくしちゃおう!」と考える人も実際多いです。

そのときに選ぶ機種によっては、毎月の支払い料金が変わってきます。(本体を一括購入する人はもちろん毎月の支払いは基本料金のみでOK!)

たとえば、ワイモバイルではiPhone7(128G)を購入することができますが本体価格は86,076円します。

24回払いの分割払いにすると、月々3,564円。自分が選んだ料金プランに毎月3,564円がプラスされた額が請求されます。

つまり「毎月の基本料金 + スマホ本体の分割代金」が、毎月あなたが支払う料金になります。

 

SIMのみを購入することもできる

ワイモバイルではSIMのみを購入することができます。

SIMとはデータ管理やネット通信を行う際に必要なIDカードのようなもの。SIMカードは私たちのスマホの中に必ず内蔵されています。

ワイモバイルではSIMのみを購入し、今使っているスマホのSIMと入れ替えるだけで乗り換えができます。

スマホ本体はそのままで、中身(携帯会社)だけを取り換える感じですね。

 

ワイモバイル7つのメリット

ワイモバイルに乗り換えることで、以下7つのメリットが得られます。

  1. 通信速度が速い
  2. ソフトバンクのWi-Fiスポットが使える
  3. Yahoo!プレミアム会員が無料
  4. 店舗数が多い
  5. iPhoneやAndroidなどの人気機種が使える
  6. おうち割・家族割でさらにやすくなる
  7. キャリアメールが無料

 

1つずつ簡単に解説していきますね。

 

①通信速度が速くて快適

ワイモバイルは格安SIMの中でも通信速度が速いです。

やはり自社(ソフトバンク)の回線を利用しているのは強いですね。

格安SIMの中では、特に「ワイモバイルとUqmobileは速度が速い」と評判がいいです。

まさに「速度が遅くなるのは絶対にイヤ!でも料金は安く抑えたい!」という人にはワイモバイルはピッタリといえます。

 

②ソフトバンクのWi-Fiスポットが使える

駅やショッピングモール、街中にあるソフトバンクの無料Wi-Fiスポットへワイモバイルなら無料でつなぎ放題です。

Wi-Fiに接続すれば、データの消費をゼロにしてネットにつなぐことができますからね。

もちろんサクサク動き、ストレスもありません。

 

③ヤフープレミアム会員に無料で加入できる

Yahoo!プレミアム会員は通常有料で、毎月498円かかります。でも、ワイモバイルは自動的に無料で付いてくるのでとてもお得です。

ちなみにプレミアム会員限定の特典はこんな感じです。

  • WEB雑誌や漫画が見放題
  • クーポンが豊富
  • ヤフーショッピング、LOHACOポイント5倍
  • バックアップが容量制限なし
  • プロ野球パ・リーグ、バスケットB.LEAGUEの全試合見放題

有料なら別に使わないサービスでも、無料で付いてくるなら損はありませんよね。

 

④店舗数が多いので相談しやすい

最近ではソフトバンクショップの隣に併設されたワイモバイルのショップも増えてきました。小さな販売店を含めると、全国に1000店舗以上あります。

「端末の使い方がイマイチわからない…」

「わざわざ電話して聞くのもめんどくさい…」

という場合でも店舗数が多いので、出かけたついでにショップへ立ち寄って店員さんに聞くことができます。

 

⑤iPhoneやAndroidなどの人気機種が使える

格安SIMは意外とiPhoneが使えないところが多いんです。でもワイモバイルは今使っているiPhoneをそのまま使うことが可能です。

(あまりに古い機種だと使えない可能性もあります)

店舗でも最新のiPhone(iPhone7、iPhone6s、iPhoneSE…etc)の販売をしています。

他にも人気機種(Android)が10種類以上そろっています。

  • Android OneX5
  • Android S5
  • かんたんスマホ

本体の料金の支払いを抑えたい人は、アウトレットも販売しているので検討してみるのもおすすめです。

新しく機種変更したい人も十分に満足できる機種のラインナップが、ワイモバイルにはそろっています。

 

⑥おうち割・家族割でさらに安くなる

【おうち割】とは、自宅に固定のWi-Fi(ソフトバンク光・ソフトバンクAir)を使っている人のみ対応の割引です。

契約するプランによって割引率は異なります。

Sプラン…500円引き
Mプラン…700円引き
Lプラン…1,000円引き

家族も一緒にワイモバイルに契約すれば【家族割】が適用されます。

契約者の家族であれば2台目から基本料金が500円割引されるので、Sプランだと1,980円→1,480円になります。

 

⑦キャリアメールが無料で使える

通常の格安SIMにはキャリアメールがないのが当たり前です。(あったとしても有料です)

しかし、ワイモバイルでは「○○@yahoo.ne.jp」というキャリアメールが無料で使えます。

※作成にはヤフーのIDが必要になるので事前に登録しなければいけません。

ヤフーのフリーメールアドレス「yahoo.co.jp」と似ていますが別物です。

キャリアメールが必要な人にとっては、ワイモバイルは無料で使えるので嬉しいメリットですね。

 

ワイモバイル3つのデメリット

とても魅力的なワイモバイルですがデメリットは3つあります。

  1. データの繰り越しができない
  2. 2年縛りがある
  3. 2年目以降は料金が上がる

1つずつ確認していきます。

 

①データ(ギガ)の繰り越しができない

データ(ギガ)の繰り越しができないのは大きなデメリットです。

将来的に改善される可能性はありますが、格安SIMの中ではワイモバイルのみが繰り越しできません。

データが余っても翌月には完全にリセットされますし、家族同士で分けることもできません。

月々の料金プランに含まれているギガ数しか使えないので、「今どのくらいギガが残っているか」ときどき確認しながら使いましょう。

もしギガが無くなってしまった場合は、制限がかかりネット通信速度が遅くなります。

データはいつでも追加購入することはできますが、500M(メガ)で540円かかります。

大容量のゲームや動画をダウンロードする際は、Wi-Fiにつないだ状態で行うのがおすすめです。

 

②契約に2年縛りがある

大手3大キャリアの場合はすべて2年縛りがありました。でも、格安SIMの場合は1年間の縛りの会社がほとんどです。

ワイモバイルは2年の契約が必須で、更新月に手続きをしなければ自動で更新されます。

契約した後の「24ヶ月目~26ヶ月目の3ヶ月間」が更新月となり、その期間内に解約すれば解約料は一切かかりませんが、それ以外の期間だと解約料が発生します。

3年目以降になるとお得な割引もなくなりますし、ギガ数も減ってしまうので魅力は一気に半減しますね。

 

③2年目以降は料金が高くなる

料金が2,000円以内に抑えられるのは1年間で、2年目以降は一番安いプランでも2,980円です。(家族割やおうち割を使えば割引は利きます)

3年目には毎月のデータ(ギガ)数も下がってしまうためちょっと残念ですね。

 

ワイモバイルとUqmobileと楽天モバイルを徹底比較

ワイモバイルとその他大手格安SIM業者のUqmobile、楽天モバイル2社を料金・通信速度・キャンペーンでそれぞれ比較してみました。

 

主要な格安SIM業者の料金比較

各社それぞれの最安値を比較してみました。

データ通信のみ データ通信+通話
Y!mobile 1G 1,980円~ 1,980円~
Uqmobile 3G 980円~ 1,980円~
楽天モバイル 3.1G 900円~ 1,480円~

【データ通信 + 通話】で比較してみると、ワイモバイルの最安値はUqmobileと同じですね。

料金の安さだけを優先するなら、楽天モバイルの方がお手頃だといえます。

 

主要格安SIM業者の通信速度を比較

業者 ダウンロード速度(下り)
Yモバイル(ソフトバンク回線) 30.03Mbps
Uqmobile(au回線) 29.01Mbps
楽天モバイル 9.2Mbps

ダウンロードの速度は「Mbpsの数値が高ければ高いほど速い」という解釈になります。

Uqmobileが一番通信速度が速いのがわかります。ワイモバイルもほとんど同じ速さが出ているので非常に速いといえますね。

時間や場所によってもこの数値(Mbps)は変わってきます。

(朝と昼はワイモバイルが、夜はUqmobileの方が速いという意見もあります)

楽天モバイルは、3社の中では一番遅いという結果になっています。

 

主要格安SIM業者のキャンペーン内容を比較

3社で打ち出しているキャンペーン内容を比較しました。

業者 キャンペーン
Yモバイル 60歳以上国内通話無料

(60歳以下は10分以内の通話が無料)

Uqmobile 10,000円キャッシュバック
楽天モバイル 楽天ひかり同時申し込みで20,000円キャッシュバック

ワイモバイルはキャッシュバックなどのキャンペーンはありませんが、通話が無料になる特典があります。

 

まとめ

ワイモバイルは通信速度が速く店舗も多い格安SIM

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、通信速度も安定しているということがわかりましたね。

料金プランもシンプルでわかりやすいのですが、2年目以降の料金が変わってくるので注意してください。

通話をたくさんする人にとって、何度でも10分無料になるのはとてもお得です。60歳以上なら何分でも無料です。

ワイモバイルの月々の料金プランは、同じ格安SIMで有名な【Uqmobile】と同じなので、ワイモバイルを2年間使ったらUqmobileに乗り換えるという方法もあります。

気になる方は公式HPでチェックして見てください。

 

タイトルとURLをコピーしました